ラミューテで肌荒れは改善ができるのか?肌荒れの有効成分とは?

ラミューテの化粧品は大人の女性の肌荒れをサポートすることができるのでしょうか?女性ホルモンの中でもエストロゲンというホルモンは俗に「美肌ホルモン」とも呼ばれており、肌のツヤやハリ、弾力を保つ働きがあるとされていますが、エストロゲンの分泌は20代前半でピークを迎え、徐々に低下していきます。このため、40歳を過ぎたあたりからエストロゲンの分泌が急激に減っていくことで、40代後半から50歳前後の閉経期のころになると、ホルモンバランスが崩れて体調が乱れたり、肌荒れに悩んだりする人がどうしても多くなってしまうのです。

大人の女性の肌荒れには、大人ニキビ、乾燥肌、毛穴の黒ずみ、敏感肌、しわやたるみ、シミなどがありますが、まずラミューテの化粧品は肌の外側から肌荒れの改善を手助けします。大人の女性の肌荒れの原因の多くは、女性ホルモンのバランスが乱れから肌に水分がなくなって乾燥してくることにあります。肌が乾燥してくると肌のバリア力が下がるので色々な肌トラブルになりやすい状況になってしまうのです。ラミューテの化粧品は肌を乾燥から守り、外側からしっかり肌を保湿するために有効と言われている様々な成分が配合されています。

公式サイトでスターターキットをチェック!

肌荒れに効果的なラミューテの成分とは?

ラミューテの全ての化粧品には、肌を保湿するためにラミューテ独自の成分であるダマスクローズウォーターが配合されています。ダマスクローズは古代から美容に効果があるとされているバラの一種ですが、国産で無農薬栽培された特別なダマスクローズをラミューテ独自の方法で抽出、熟成させて作ったダマスクローズウォーターが使われています。大切に育てられたダマスクローズの美容 成分は通常の約3倍あるとされており、肌をしっかりと保湿することが考えられます。また、ダマスクローズウォーターには殺菌作用もあるので、肌のバリア機能を高めることで肌荒れが起こりにくい状態を作り出します。

その他にもラミューテにはコラーゲンやヒアルロン酸という保湿成分が入っています。コラーゲンやヒアルロン酸は保湿美容成分として非常に有名なので、これらを配合した化粧品は他にもたくさんありますが、通常のコラーゲンやヒアルロン酸は肌につけても粒子が大きすぎてそのままでは肌の細胞の奥までしみわたっていきません。せっかく保湿に有効な成分が入っていても、その保湿力を十分に発揮するのが難しい化粧品が多いのです。そこでラミューテでは、保湿成分であるコラーゲンとヒアルロン酸の粒子を細かくして肌に浸透しやすくしたナノコラーゲンとナノヒアルロン酸を用いています。

また、ラミューテエンリッチ化粧水やアドバンス保護美容液にはメバロノラクトンという成分が入っています。あまり聞きなれない成分かもしれませんが、メバロノラクトンは肌の角質層の細胞と細胞の間を埋めている細胞間脂質を合成させる働きがあります。細胞と細胞の間の脂質が増えると、肌がふっくらしますし、若々しいハリキメの細かい肌になります。肌の保湿ができていて健康な肌になるとバリア機能がしっかり働くので肌荒れが少なくなります。さらに、アドバンス保護美容液には3種のヒト型ナノセラミドやスクワラン、プラセンタなどの他の保湿成分もしっかり配合されています。ラミューテの全ての化粧品には、このように肌荒れを防ぐとされる、たくさんの有効成分がブレンドされているのです。

公式サイトでスターターキットをチェック!

ラミューテ化粧品は体の内側からも肌荒れをしっかりサポート!

ラミューテで肌荒れ改善

化粧品とは主に肌の表面に塗って外側から肌を潤わせたり、美白にしたりするというのが一般的です。しかし、ラミューテは外側からだけでなく、体の内側にも働きかけ肌を健康な状態に近づけながら、肌荒れをサポートしいくことのできる化粧品です。飲むわけでもないのに、どうして化粧品で体の内側に働きかけられるのかと疑問を持つ人もいるでしょうが、それにはダマスクローズが有効成分として働いているからです。

ダマスクローズは最高級のバラの一種ですが、その香りも非常に優雅な香りで化粧品を使っているだけで幸せな気分にしてくれます。アロマテラピーでもバラの香りを使うことがありますが、香りというものは人間の気持ちを鎮めたり、リラックスさせたり、幸せな気分にさせたり・・と様々な働きをしています。気持ちが穏やかにリラックスすると副交感神経が優位になって脳や体をしっかり休ませることができますし、女性ホルモンのバランスも整ってきます。女性ホルモンのバランスが整うと血流も良くなり、体調も良くなることで体全体が健康になります。体が健康になると肌の内側の細胞一つ一つがふっくらとして元気になりますので、肌のバリア機能も上がって肌荒れを起こしにくくなるのです。

ラミューテは肌にやさしい成分で肌荒れ悪化の心配いらず!

乾燥肌だけでなく、敏感肌の人も肌荒れを起こしやすいと言われています。そのため、日頃から使っている化粧品の成分には十分気を付けている人も多いと思います。ラミューテでは、肌に直接触れる化粧品と言うこともあり、できるだけ天然素材で敏感肌の人でも安心して使うことができる成分を配合するよう心がけているそうです。

ラミューテ化粧品の特長であるダマスクローズは、信州の蓼科高原で無農薬有機栽培によって育てられた貴重なバラです。バラを育てたことのある人はご存知だと思いますが、バラには害虫がたくさん付きますし、病気にもなりやすいので害虫の駆除剤や除草剤を使わずに栽培するというのは非常に難しい植物なのです。このため、ラミューテのダマスクローズは栽培過程でバラに虫が付いた場合は一つ一つ手で虫を取り除いたり、病気にならないように周りの雑草を丁寧に抜いたりして、手間をかけて育てています。

さらに肌を美しく強くするために、ローズマリーの花・葉・茎エキス、カニナバラの果実油、オリーブ果実油、ビワの葉エキス、レモン果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキスなど厳選された天然植物成分を化粧品に配合しています。どの成分も天然植物成分で安心できるものですし、肌に良いとされるものばかりです。

また、敏感肌の人が一番気になる成分は肌を刺激する添加物です。どんなに肌荒れに有効な成分が配合されている高級な化粧品でも、肌を刺激する合成保存料などが配合されている化粧品は肌荒れの原因になってしまうため、どうしても使い続けることはできません。その点、ラミューテでは化粧品によく使われているパラペン、鉱物油、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料をすべて排除しています。

ラミューテの化粧品は、肌に優しい天然素材の植物成分を配合し、肌を刺激する保存料をできるだけ使わないことで敏感肌の人にも長期間安心して使用できるような商品づくりを心がけています。このため、肌荒れの症状が悪化するという心配は少ない商品と言えるでしょう。万が一、ラミューテの化粧品が自分の肌に合わないと感じたり、効果に満足できなかったりした場合には、もちろん使用をやめるなどの対策が必要となりますが、返金保証もあるため、安心して使うことができます。

公式サイトでスターターキットをチェック!

本当に肌荒れを改善したいならば、ラミューテを半年使ってみよう

ラミューテには肌の機能を高めるために、潤いを補う→潤いを守る→潤いを作り出すという独自の新モイスチャリングサイクルという考え方があります。まず、ビオリズム洗顔料やエンリッチ化粧水のナノ化されたナノコラーゲンやナノヒアルロン酸、熟成ダマスクローズウォーターで肌の奥まで潤いを浸透させ、次にアドバンス保護美容液に含まれている3種のセラミドやスクワラン成分が潤いを守ります。さらに、プラセンタやヘキサペプチド-3が肌のターンオーバーをしっかりサポートして、ハリや弾力といった潤いのある肌を作り出すことで、肌荒れのない強い肌作りを目指します。

肌荒れに対するラミューテの力を実感するためには最低でも3~6か月ほどは洗顔料、化粧水、美容液というラインでラミューテを使ってみてほしいと思います。というのも、ラミューテを使い始めてすぐでも肌の潤いを感じることはできますが、肌にキメやハリが出てくるまでには肌のサイクルと同期間である最低でも1か月は必要となりますし、肌荒れを肌の内側から改善するためには半年ほどの時間がかかるためです。

定期的に注文することのできるラミューテコースは価格帯も抑え目となっていますので、一定期間使い方続けることを想定して、ぜひ利用してみると良いでしょう。よりラミューテの価格を抑えたい初めての方は初回60%割引のスターターセットと合わせて購入を検討みると良いでしょう。

公式サイトでスターターキットをチェック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ