エンリッチ化粧水の保湿力は?コスパは?

化粧水

「肌が乾燥してきて、シワも出てきたので、保湿に優れた基礎化粧品はないかな・・・?」と言うなら、ラミューテのエンリッチ化粧水がおすすめです。口コミでも話題となっているラミューテ定番の化粧水。その実力とコストパフォーマンスについて見ていくことにしましょう。

ラミューテエンリッチ化粧水の保湿力はいかに?

ラミューテエンリッチ化粧水の成分には、ナノコラーゲンとナノヒアルロン酸というものが配合されています。コラーゲンやヒアルロン酸は美容成分として、ほとんどの人が聞いたことがあると思います。しかし、「ナノ」とはどういう意味なのかよくわからないと言う方もいることでしょう。ナノというのは通常の粒子を人工的に超微粒子に小さくしたもの。美容成分であるコラーゲンやヒアルロン酸を保湿のために肌の奥に浸透させたいところですが、そのままの粒子の大きさは大きく、肌細胞に全く浸透しないので粒子をナノレベルにまで小さくする必要があります。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている化粧水は今では珍しくありませんが、ラミューテエンリッチ化粧水は肌の表面だけでなく、しっかり肌の奥まで潤わせるために手を加え配合しているのです。エンリッチ化粧水の肌への浸透力が凄いという口コミ情報が多い理由は、どうやらここに秘密があるようです。早速試してみたいと思える化粧水と言えそうですね。

香りが良いと評判のラミューテエンリッチ化粧水の使い心地は?

ラミューテには、エンリッチ化粧水に限らず、高級バラの一種であるダマスクローズから抽出したダマスクローズウォーターが配合されているので、非常に良い香りがします。ダマスクローズの成分は昔から香水の原料として使われること多く、鎮静作用が強いのでエンリッチ化粧水を手のひらに注ぎ、顔にそっと広げるだけでとても優雅で落ち着いた気分になります。

エンリッチ化粧水の質感はサラサラとしていて肌にスーっと吸い込まれていくような感じなので、コットンで時間をかけてパッティングする必要はありません。もちろんコットンの浸み込ませてコットンパックをすると、より保湿力が上がりますが、毎日のこととなると簡単に浸透力がある方がうれしいですよね。肌の奥まで水分がしみ込むのでハリや弾力のある肌質に近づくようですが、肌表面の仕上がりは軽いのでべったりする感じの保湿感が欲しいという人には向かないかもしれません。

ラミューテエンリッチ化粧水のコスパは良いのか、悪いのか?

ラミューテエンリッチ化粧水は1瓶100mlでラミューテのホームページには1.5~2か月分とされていますので意外に長期間使えるな・・・と思いましたが、通常価格が6,300円(税抜き)という価格は正直高いと感じる人も多いかもしれません。しかし、ラミューテのホームページを見ていると定期便にすると20%オフで5,670円(税抜き)で送料も無料になるので長く使うなら絶対にこちらの方がお得です。また、エンリッチ化粧水単品で購入すると、どうしても高くなるので、洗顔フォーム、化粧水、美容液の3点セットでまとめて購入するとかなりの節約になりますし、初回限定の定期便にすると60%オフのセットもあるようです。

安い化粧水がドラッグストアなどでたくさん出回っていますので、ラミューテの化粧水の価格は高くてコスパが悪いように感じるかもしれませんが、ラミューテのエンリッチ化粧水は肌の保湿を考えて厳選された美容成分を使っていますので、高い効果が期待できます。それだけ美肌になると考えれば、コストパフォーマンスが悪いとも言い切れませんよね。使い心地も良さそうなので試してみる価値は十分ありそうです。ぜひ気になる方はラミューテを一度は試してみると良いでしょう。

公式サイトでスターターキットをチェック!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ